9/14水 山口 光と磯たか子 LIVE@得三
ミシェル・ミチナ ジャパンソロツアー2016「息吹」


ミシェル・ミチナ/山口光と磯たか子


日時9/14(水) 18:00open 19:00start 

料金前売¥3,000 当日¥3,500


Michelle Michina(Vocal & keyboards,synth bass)
http://www.michellemichina.com/#!home/c1zt2

山口光(vo),磯たか子(p),ゲスト河野‘菌ちゃん’俊二(per)



ご予約・お問合せは得三までお願い致します☆
[PR]
# by whalesong666 | 2016-08-22 09:14 | これまでのLIVEとようす
名古屋のワイキキビーチ
ワイキキ初上陸!

30ほど歳下のピチギャル達とはしゃいできました♡(引率ともいう)

泳ぐの好きだな〜




とフェイスブックに投稿したら、

ほんとにハワイに行ったと思われた方もいらっしゃったようですが・・・




先週、娘達とその友達総勢6人を連れて

名古屋のワイキキビーチ「サンビーチ日光川」へ行ってきました♪



HPを見てていただくとわかるのですが、

名古屋のワイキキビーチと公言している名古屋市の施設です。



長女が夏休み前に友達数人と「みんなでプールに行こう!」と計画してきて、
(近くでなくて行くのに結構かかるスライダーなんかがあるところ)


まださすがにこどもだけで行かせるのはな~と


引率を名乗り出た訳です。




わたくし、長女が生まれるまで学童保育指導員でしたので


計画や引率はお手のもの。


そして、夏休み(の雰囲気)やプールが大好きなのです。



サンビーチ日光川は以前から知ってはいましたが、行くのは初めて。


調べると名古屋駅からバスが出ていて、所要時間50分。
(うちからはこれが一番スムーズ。)



友達の1人が習い事のがあるため、開園と同時に入って

お昼過ぎのバスで帰るスケジュールにすると


朝7時に集合。



プールの用意に簡単なお弁当・水筒持参、費用などをそれぞれのご家庭に連絡し


当日快晴の中、予定通りに出発!



名古屋駅のバスセンターに10分前に到着するも、想像以上にすごい列。


中高生がいっぱい!



こりゃあ座れない、乗れればラッキーという長い列でしたが


無事乗れました。



そして、嬉しいことに!


1年生の次女と友達2人を気にかけて


中学生男子が席を替わってくれました☆



ええ子や~~~!!!




日光川に到着すると、そこでも開園前の長~い列!


しかも炎天下!


でも、すぐに開いて入れてもらえてホッとしました。



長女達には約束事を2つ3つ伝え、帰りまで自由行動。


私は次女とその友達の2人を連れて回りました。



きっと喜ぶだろうと連れていった波のプールは不評。


「こんなのつまんない!泳ぎたいの!」と言う2人に


「泳いでるじゃんか~」と思ったのですが、


どうやら浮輪無しで潜ったりしたいのだということのようで。




「ねえ、私達天女だから、光さんは浦島バカ太郎ね!」と言い渡されて


なんやらよくわからない役をやらされたりもしました。 笑



「ねえ、もっと一緒に潜ってくれないとできないの~!」と言われては


「私が潜ったらあんたたちが溺れてても気づかないからダメ!」


の押し問答を繰り返し


あっという間に太陽まぶしいワイキキ時間は過ぎたのでした。





夏泳ぐなら日差しの下!なのですが、


そして冬から鍛えている腹筋を露わにしても良さそうなのですが、


ラッシュガード&レギンスを着用。


シミとか日焼けのヒリヒリとか強すぎる紫外線とか


気になりまして。



しかしながら足の甲がスニーカーインソックスの様に


焼けてしまいました~。


そして、これだけ全身覆うと


かえって顔の日焼けが目立つ~。


いくら日焼け止めを塗ったって限界がある~~。
(泳ぎたいので帽子はNGなのです。)


来年はこの反省を活かしましょう。



まあ、これも夏の勲章かな♪


a0134358_22384332.jpg

[PR]
# by whalesong666 | 2016-08-21 22:48 | 子育て
あいちトリエンナーレ
あいちトリエンナーレが始まりました!


お盆休みを利用して


愛知県美術館と岡崎行ってきました。




いちばん好きだったのは


岡崎会・石原邸の


「好きに作品(陶器)を移動してください。」という展示。



いくつか気になる作品を好きに移動しました。


すると・・・


ほんの少し湧き起こる感覚が。


とても繊細な陶器なので気を付けて置いて「ほっとする」。



置き方で見え方が違う作品なので

どこを前にするかいろいろ試して「満足」または「う~んいまいち」。



空間(蔵の中です)全体を見回して「バランスが良くないな~」。



それで、ひとつひとつ見ていた時には関心の向かなかった作品を

全体のバランスのために移動して「いい感じ」。



誰かがこれをまた移動することを創造して「そんな風になるのかな」。



たったこれだけの動作と関わりでいろんな感情や感覚が湧き上がるのです。




良く考えたら、日々日常これを繰り返してる訳で。


器に料理を盛り付けて運んだり、花やグリーンを活けて飾ったり。



それをもっと意識的に行ったら発見の連続ということになるのかな。




アートは特別なようで特別でない?



ちいさな刺激がおもしろい展示でした。
[PR]
# by whalesong666 | 2016-08-16 23:15 | 音楽・アート・イベント
月経コントロール
女性が長い間を共にする


月経。



私は10年以上前から布ナプキンを使っています。



布ナプキンを使い始めてしばらくして


「月経はおしっこやうんちと同じくトイレで出せる」

「昔の女性はそうしていた」


という情報を耳にしました。


へぇ~っと思いながらも、なぜか自分もやってみようとまでは思わず

 
日々は過ぎました。


今思えば、長年染み付いた観念が


「そんなふうにできるのは稀な人」と判断させたのでしょう。





それが2年ほど前に下着をゴムのないものに一気に変えてから、


月経コントロールにも目覚めました。



どうやったらできるのか・・・わからずにいましたが


「締めつけのない下着や布ナプキンだからって放っといてできる訳じゃなく


これまで緩ませっぱなしだった筋肉を鍛えなければならない」ことを知りました。



そりゃあそうだよね、


昔の人のように股を鍛えるような家事労働や排泄(和式)してないもんね。




知り合った方にもらさない力の入れ方コツを教えてもらったり、


更にはあるネットの記事で


「ナプキンに経血がついてしまうのを『おもらし生理と呼んでいる』。

生の肉やミルクを常温に放置しておいたら腐ってばい菌の温床になって匂って・・・

というのは誰もが知っている常識だが、それと同じことが下着の中で起きている。」


というような内容を読み、驚愕。



ほんとにその通りだよ~~!と痛感し


コントロールできるようになることを決めたのです。



それで気を付けて過ごすこと半年、最近ほぼできるようになりました。


40歳手前にして。





おうちうたを一緒に歌った長女ももう11歳。


彼女にこの術を伝授すべく色々話すけれども


反抗期でもあるこの時期に変わり者の母の言うことは聞きたくないようで・・・。

(長女は人とちがうのをあまり好まないタイプなのです。)



という訳で、本を買いました。
a0134358_11572212.jpg




なぜ今まで気がつかなかったのか、


本で調べることを。




自分の身体なのに


常識として入っている観念があまりに当たり前になり過ぎていて


「そんな訳ない」とか「めんどくさいからやりたくない」とか強く思うでもなく


単にスルーしてしまって


感じる・観じることができない。




それってつまらないことだな~と思います。


私のだいじな身体を


もっと大切に


もっと豊かに


もっと美しく



今からでも遅くない。



楽しみます♪
[PR]
# by whalesong666 | 2016-07-30 08:33 | 日々
シュガー・ブルース
先日、こんな映画を観てきました。


『シュガー・ブルース』


ちっとも甘くないぜ!!



一緒に連れてった長女、別行動の次女とドリー(ディズニーね)が観たかったって。
[PR]
# by whalesong666 | 2016-07-26 11:31 | 音楽・アート・イベント