霜柱
冬、寒さが厳しくなった頃、

次女を保育園に送っていく道端に

霜柱ができているのを発見。



こどものころ田舎だったから

田んぼの畦に霜柱がざくざくあって、

よく踏みながら歩いたもの。



最近温暖化のせいか、

はたまたそんなに長時間外にいることがないからか、

靴の中の指先までキーンと冷えるような寒さを感じないなあ・・・

と思っていたけど、

数日前から寒波がやってきて、昨日なんかは

いつもよりも霜柱がモリっとできていた。



次女に教えたら、見つけては踏んで楽しんでいる。

体重が軽いし田んぼの畦のような柔らかい土でないので、

ざくっと音がするほどにならないけど、

手でほじって細い細い氷の柱を見たり

登園の道の楽しみだ。



次女を送って戻る道、ついついひとりでざくざく。

冬の道くさ。
[PR]
by whalesong666 | 2014-02-08 13:33 | 子育て
<< ふたりクジララLIVE×池崎浩... 打ち合わせ >>



0 山口 光のブログ
by whalesong666
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
リンク
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧